海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由

海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由
海外旅行の楽しみ方は、人によっていろいろです。美しい写真を撮ることも楽しいですし、珍しい景色を観光することも楽しいです。そこでしか買えないショッピングも良いでしょう。私の場合は、なんといっても、食べ歩きです。今では日本にいながらにして各国料理を楽しめるようにはなりましたが、それでもやはり、本場で食べる本場の料理に勝るものはありません。私が海外旅行で訪れた国々の中でも、最も料理がおいしかった国は、トルコです。トルコはなんといってもパンが美味しく、極端をいえばおかずがなくてもパンだけでも十分なくらいです。そのうえ、ケバブやキョフテなどの肉料理もおいしいです。野菜料理も煮込み料理からスープ、炒め物と各種あるので飽きることがありません。トルコ料理は日本人の舌に良く合うのです。

また、食べ歩きといえば東南アジアを忘れてはいけません。東南アジアはどこにいっても安くておいしい、屋台料理に巡り合うことができます。私は麺料理が好きなのですが、麺にもさまざまな種類や食べ方があり、本当におもしろいです。パンにしろ、麺にしろ、使う水で味が決まるようなものですから、同じ作り方をしても日本で作られたものとはおいしさがまるで違いますそれに、海外旅行中の食事というものは、そのときの気分がそのまま味として残ります。すばらしい景色をみながら、現地の人とふれ合いながら食べる食事は、日本のレストランで食べるより何倍もおいしくなるのです。そのため、海外旅行先ではなるべくいろいろなものを食べ、日本では味わえない、旅の味、世界の味を楽しむことにしています。

Copyright (C)2016海外旅行先で食べ歩きが楽しい理由.All rights reserved.